隠しレスラー「フレッド・ダースト」

【方法】

エキシビジョンのスローバーノッカーモードでアンダーテイカーを使い、15人以上倒してクリアする。

結果:フレッド・ダーストが使用可能になる。

スマックダウン技は、相手ダウン時にトップロープから「スワトーンボム」、相手グロッキー時に正面から「スピニングネックブリーカー」。

 

隠しレスラー「ミック・フォーリー」

【方法】

①ストーリーモードで、タッグマッチの提案を拒否する。

②乱入前の選択肢で「お前には無理だ」を、バックステージのインタビューで「叩き潰してやる」を選ぶ。

③駐車場でビンスを見つけ、彼の提案する試合で勝つ。

④スマックダウンで挑発に乗り、試合に勝つ。

⑤レッスルマニアのタイトル戦に負ける。

⑥ミック・フォーリーがレフェリーを務める「ヘル・イン・ア・セル」戦で勝つ。

結果:ミック・フォーリーが使用可能になる。

スマックダウン技は、相手グロッキー時に正面から「ダブルアームDDT」、同じく相手グロッキー時に正面から「パイルドライバー2」。

 

隠しレスラー「タジリ」

【方法】

①ストーリーモードで、タッグマッチの提案を拒否する。

②その後の選択肢で「お前には無理だ」を、バックステージでのインタビューで「からかっただけ」を選ぶ。

③コミッショナールームに行き、ヨーロピアン・タイトルマッチの提案を拒否する。

④その後のタジリとの試合で勝利する。

結果:タジリが使用可能になる。

スマックダウン技は、相手ダウン時に上半身から「カラテキック」、相手グロッキー時に背後から「オクトパスヒールド」。

 

隠しレスラー「ライノ」

【方法】

①ストーリーモードで、タッグマッチの提案を拒否する。

②その後の選択肢で「リングに乱入する」を選び、試合に勝つ。

③正式な試合が許可されるので、その試合にも勝つ。

④その後の選択肢で「挑発に乗らない」を選ぶ。

⑤バックステージの自販機近くでアル・ヘブナーを見つけ、彼にレフェリーを頼む。

⑥ライノとのハードコアマッチで勝利する。

結果:ライノが使用可能になる。

スマックダウン技は、相手グロッキー時に正面から「ゴア」、同じく相手グロッキー時に正面から「ナゲステパワーボム」。

 

隠しレスラー「スパイク・ダッドリー」

【方法】

①ストーリーモードで、タッグマッチの提案を受け、TLCで勝利する。

②スマックダウンの6人タッグのパートナー探しで「お前に任せる」を選ぶ。

③バックステージで、自販機の反対側にあるドアを通る。

④スパイクを助け、テーブルマッチに勝利する。

結果:スパイク・ダッドリーが使用可能になる。

スマックダウン技は、相手コーナーダウン時に背後から「ダッドリードッグ」、相手グロッキー時に正面から「ジャンピングトルネードDDT」。


スポンサーリンク

 

隠しレスラー「ジェリー・リン」

【方法】

①ストーリーモードで、タッグマッチの提案を拒否する。

②その後の選択肢で「お前には無理だ」を、バックステージでのインタビューで「叩き潰してやる」を選ぶ。

③アドベンチャーモードをタイムアップさせて、バトルロイヤルに勝つ。

④その後の選択肢で「挑発に乗らない」を選ぶ。

⑤アドベンチャーモードを再びタイムアップさせ、バトルロイヤルに勝つ。

結果:ジェリー・リンが使用可能になる。

スマックダウン技は、相手コーナーダウン時に正面から「トルネードDDT」、相手グロッキー時に正面から「ジャンピングトルネードDDT」。

 

隠しレスラー「シェイン・マクマホン」

【方法】

①50個ある隠し要素をすべて出現させた状態で、ストーリーモードを始める。

②ベルトを持っていない選手を選んでゲームを始め、ベルトを入手する。

結果:シェイン・マクマホンが使用可能になる。

スマックダウン技は、相手グロッキー時に正面から「シェインパンチコンビネーション」、相手ダウン時にトップロープから「ダイビングエルボードロップF」。

 

隠しレスラー「ステファニー・マクマホン」

【方法】

①50個ある隠し要素をすべて出現させた状態で、ストーリーモードを始める。

②ベルトを持っていない選手を選んでゲームを始め、ベルトを入手する。

結果:ステファニー・マクマホンが使用可能になる。

スマックダウン技は、相手グロッキー時に正面から「スマックダウンスラップ」、相手グロッキー時に背後から「ローブロー」。